スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by あとみん
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

お散歩トレーニング

震災の前日のことです。

3月10日 木曜日

チャーリーママさんのお散歩トレーニングに参加してきました。



2011-03-16_at61113417AA.jpg

秋ヶ瀬公園にて
続きを読む
スポンサーサイト
by あとみん
00:41 | トレーニング | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

この10日間

震災から10日

毎日、ニュースを見るたびに胸が痛みます。

被災地の方々の事を思うと
自分たちが暖かいご飯をお腹いっぱい食べたり、ウォシュレットを使ったり
ティッシュで鼻をかむことさえも申し訳なく感じます。

ここ埼玉県では計画停電くらいで、ほかは不自由なく生活できていますが
コンビニやスーパーでは流通のせいでしょうか?
それとも買い占めでしょうか?
店頭に商品がなくてびっくりです。

地震発生時は停電し情報もなく
私もあわてて食料を買いに走りましたが

買い占めは悪です。
みんな、必要な分だけを買うべきですね。

都内に住んでる次男がコンビニでおにぎり一個買おうと思って行ったら
ひとりの客が棚のおにぎりを全部かごに入れて買ってしまって
息子は一個も買えなかった事があったそうです。

なんて嘆かわしい。

たくさんの心暖まる話のなかで、呆れた人間もいたもんだ。


商工会では、被災地に向けての支援物資を募集していたので
ウチからもお店の社員もそれぞれ防寒着などをたくさん持ち寄りました。
明日現地に運ばれるようです。

ウチ(写真館)でもワンコイン運動始めました。
一回の撮影で頂いた撮影料金の内の500円を義援金として募金箱に入れています。
一旦お客様にコインをお返ししてお客様の手で入れて頂いてます。
ささやかですが、市を通じて寄付する予定です。
◯ニクロさんのように、ん億円も寄付できたらいいのですけどね・・・

節電のため
ショーウィンドウのライトも消して、スタッフルームの暖房も止めています。

こんな災害時
「写真館で写真を撮る」なんて減るのでは?と思ったのですが
ここ数日、家族写真撮影の方がにわかに多く驚いています。

こんな時だからこそ
家族の絆を写真という形できちん残しておこう、と思われるのでしょう。

被災地では瓦礫と化した自分の家で捜し物をしている人が
亡くした家族のボロボロの写真を見つけて
「あった。良かった。」と涙していました。

もらい泣き。。。

私たちの仕事は、直接生活に関わるモノではないけれど
家族の写真が心のよりどころだとか、元気の源になってくれるなら
頑張っていい仕事しよう!と力が湧いてきます。
by あとみん
15:19 | ひとりごと | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2011年3月11日


日本を襲った大災害

新聞やニュースを見ては
ただただ言葉を失います。

平和な日常がたった一日でこんなことになるなんて。
映像をみると、これは現実なのか?と呆然としてめまいがします。

被災された方に
どうか一日も早く平穏な日常が戻りますようにと
祈ることしかできません。

続きを読む
by あとみん
18:13 | ひとりごと | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。